ひろくんのアイドルとゲームを語っちゃうよブログ

まゆゆと、おはガールと、鉄道について語っているブログ。A8と同じ内容を書いています

震災から5年


2011年3月11日の午後。その時おこった。

俺は当時、大熱を出していた。

その時、ぐるぐる回るような感触がした。何かがおかしいと判断した。

俺はそこから縦揺れが激しくなってきたので改めて地震を感じた。

揺れがどんどん大きくなり、危険を感じた。そのあと俺んちでなにか落ちていないか確かめた。

そしたら電話の子機程度で他は無事だった。

俺の部屋で、のこぎりが上にあったので落ちたら死を感じると思った。

それからNHKにかけたら地震の情報が流れた。俺はそこで大惨事だと気付いた。

津波の情報が流れた。

その時また余震がおきた。

親や姉から電話がかかってきた。「このままだと崩れるかもしれない。ここでも津波は来る」と。

関東住みだが、地震は大きかったのだ。

そのあとずっとNHK津波の状況を流していた。

名取市津波にのみこまれる瞬間を俺はずっと見ていた。

街がなくなる瞬間、大きく来る波の高さ、あれには驚いた。


そこからテレビはCMをなくし、ずっと地震について語っていたのを覚えている。

それから東日本大震災となのり、計画停電の話が来た。

地元は始発が遅い割に終電も早いという1日5本走るぐらいだった。

俺の地域では、気象観測か飛行機類の知らせる部分があったため、都内や近場とは違い、計画停電は行われなかった。

それからというもののテレビではずっと大震災のニュースばっかりであった

で、時間がたち、ACのCMが始まった。

あのポポポポーーンっていうCMである。

それから、YOUTUBEでロボットになったり、対決したシーンなどが投稿されたり、いじられていたのを覚えている。

それから少しずつ番組が戻ってきた。


俺は心配になってひたちなか市に住んでる友達や、福島に住んでる友達に電話をしたら無事だということがわかった。うれしかった。


それからもう5年。長いと思った時も、あるいは早いと感じた。

これからも東北地方はいろんなことに挑戦していって、震災復興に頑張ってもらいたいと思う。

常磐線も開通の見通しが出た。

もし常磐線が開通したのなら、常磐線で仙台まで行ってみようと思う。