読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆゆと おはガールと 鉄道 語っちゃうブログ (A8と連携)

まゆゆと、おはガールと、鉄道について語っているブログ。A8と同じ内容を書いています

SOL23 SOL24について

ここではスマートフォンのSOL23とSOL24について語る

俺の勝手な思いつきで解釈する

だからソニーユーザーに関しては失礼な発言が多数あるかもしれない。

これは実際に俺が触れた印象について書いている





あくまで最初に言った勝手な思い付きであり、実際の情報とは当てはまらない箇所が多数あることを熟知していただきたい

まず、筆者の気持ちとして

フルHD

②処理

③ボイスがステレオか

④音質

⑤その他機能

そう思うとHTL22やガラケーで思ったことも語っているが、その中でも機能面に関してはSOL23がお勧め

フルHD

ウォークマン標準搭載

③画質

④大きさ(SOL24)

⑤ブルーテュースの幅広い機能

⑥フルセグ

悪い面ももちろんといえないがある

①ボイスの音質悪い

②スピーカーがひとつでモノラルっぽい

ワンセグ機能

ソニーは有名でいうとPS3やPS4などのゲーム、パソコンなどを発売している会社。世界的にも有名。まあソニー製のスマホを使わない人はあんまりいないはず

見た目は

①色がいい

②持つと若干重い

という面がある。

まずはHTL22とほぼ同じ内容を書くが、いい点を見ていこう

フルHD

この関しては機能以外に基準にしていたものでもあり、なんと言っても

「MHL-HDMI

ケーブルでテレビにつなげられるというのが欲しかった。

最近では4KといわれるフルHDの約4倍近いといわれる画質が存在しているがそこまで画質にこだわらない今の俺の気持ち

ウォークマン標準搭載

2番目に考えていた機能である。当時SOL22とHTL22と悩んでいたときに気にしていた機能。

俺はウォークマンということでXアプリをインストールするという必要性があると感じてきたが不必要とわかったため不便は感じられない。

サラウンド機能などあり、欲しい機能はたくさんある

アルバムわけにしてくれる。

ウォークマン(Xアプリとも呼ぶ可能性ともあり)は音楽データーや画像データーを同期にしてくれるソニーウォークマン基本内蔵アプリ。

音楽に関してはPCとつなげることでPCが音楽を自動的に判断し、この音楽が妥当だなと思うやつはアルバムと同時に書き込んでくれる。しかもアルバムジャケットも読み込んでくれる。
ただしインターネット及びモバイル通信(テザリングも必要)が必要

例としてAKB48ラブラドール・レトリバーを判断してみる

あれ?どうにでも曲が一緒なのに「トラック1」だ。修正したい

SOL23(SOL24)をPCとつなげる

Xアプリを一応起動しておく

PCが読み込む

曲名 ラブラドール・レトリバー

アーティスト AKB48

アルバム名 「(そのCDに合った名前)」

と出てくるのだ。実際にやってみないとわからないだろうが、非常に便利。しかし、失敗するときもあるので

「これで修正してアルバムジャケットぴったり!楽チン!」

と思うと実際に書き込まれる例のAKB48の曲とは違う場合もある。

HTCのHTCマネージャーも同等の似た機能があるが失敗するとイチからやり直し。さらにもう一回SDや本体に入れなきゃいけないというめんも発生するので注意。

③画質

カメラ画質はHTL22と比べてものすごくいいが不利点あり。そこは後で話す

SOL24は画面の大きさがウリのため画質はこだわっていない

④大きさ

タブレット版としても出しているSOL24。画面の大きさは極端に大きい。しかもアプリの文字も見やすいが不利点もある

⑤ブルーテュース機能

ブルーテュース機能についてあんまり理解ができていなかった俺にとってはじめて知ったときはいい機能だなと感じた

まずは無線でつなげる

遠隔操作が可能

その面で電車の中で無線で対応のキーボードで字を打っていた学生の人の使い方にはとても驚いた。

PS3のコントローラも接続できるので遠隔操作が可能だが別にタップ機能があるアプリはあんまり推奨できず

⑥フルセグ

ワンセグの6倍ぐらいの画質?といわれる地デジを見ているかのような機能。専用のアンテナケーブルが付属であるが機能を使えない俺にとっては意味あるのかと思うような機能でもある。しかし都内で見た結果、やばい

視聴機能しかなく録画できない

で、見た目もいい

①色が鮮やか

SOL25も色が鮮やか。特にSOL23やSOL24のパープルはとても綺麗。なんかリッチ感があるっていうか

不利点もあげていこう

①ボイスの音質悪い

とりあえずボイスの音質が悪いこと。HTL22のように「PCM録音」というアプリを使ってみたところ音質は悪い。ノイズ拾い捲りという面が気に入らない

②スピーカーがひとつでモノラルっぽい

スピーカーが画面の下にひとつだけ。HTL22を使っていた俺にとってもっとも期待したかった。一箇所にしか集中してこないためになんだかモノラルっぽい音質が響く

ワンセグ機能

ワンセグといえば日本独自に編み出したと思われるテレビ番組の録画、視聴アプリ。
地デジになったらワンセグ機能がなくなってしまうのではないかという噂もあったがその機能は引き継がれた

著作権やなんらかんだでうるさいとされている日本は(簡単に言ってしまうと地デジで録画した番組のダビング回数に制限があったりとか)、ワンセグをある方法を使わない限り直接別のSDカードや、本体に移すことが出来ない。

最近のスマホはある一定のメーカーが所有しているレコーダーと連携(まあアクオスならアクオス対応のレコーダー、パナソニックならパナソニック製のスマホとレコーダー)しないとワンセグ機能として録画(ダビング)出来なくなってきている

ソニー製のスマホは今までガラケーで録画し続けていた番組をただSDカードを差し替えたら視聴できないし、ファイルが判別してくれない。しかも直接ワンセグ本体から録画したSDカードはどこに書き込まれているのかもわからず暗号状態。これはなんといっても俺にとって嫌な機能。

ソニー製のレコーダーとつながないとダビング録画できない

④若干重い

まあ悪い点としてあげているがそんなに悪いというわけではない

だって、防水機能だし

⑤カメラのズーム

ズームするともう文句だらけ

あー、これは確かに気にする人はダメだ!と思うことはあるだろう

でもズームに関してはほかのスマホも一緒。カメラが小さいわりに全部がデジタルズームに等しい。ズームすることはお勧めしない

ただし、市販やソニー製のスマホでぴったりズームを解消できる一眼レフのレンズのような形をしたレンズが発売されたがつかったことがない。


以上、ソニーXperia Z1 SOL23の特徴について語ってきた。いかがであろうか、最近のスマホと見比べてみればいかがかな?

そのほかとしてHTL22の特徴や感想
友人が使っているSC-04Eについて感じるところ(あくまでも特徴はあまり知らない)
iphoneの嫌なところ(え?iphone嫌なの?)
SHシリーズのガラケー
についてSOL23よりHTL22のほうが語っている場合もあるがぜひ見ていただきたい。

今はSOL25が気になる

今はLGシリーズやKYY24と呼ばれる耐久性のスマホが一番気になる部分である。