ひろくんのアイドルとゲームを語っちゃうよブログ

まゆゆと、おはガールと、鉄道について語っているブログ。A8と同じ内容を書いています

どうしても迷ってしまう

俺ってなんで普通の人間じゃないんだろうね

生まれた時から体が不満足で、手術、通院を繰り返しやっと入った普通の学校

3ヶ月から小学校の4年まで病院で通院・手術を繰り返し

高校までいいんだけど

自分の働きたいこれだけは行きたいって思っていた仕事場なんか適性にあってないから無理だとか、受けてたって意味がないとか言われるは

結局仕事見つからずに1年が過ぎ

高2から話し始めた友人の家に俺は、自宅にいると嫌になっちゃうとか言ってなんどか泊まりに行かせてもらったものの

いきなり「お前(俺のこと)は俺(友人)を裏切った。今までの生活費として10万円か10万円相当の物をくれ」とか言われてトラブル起こしちゃうし

仕事見つからないで怒られ続け、しかも友人とトラブル起こした原因で精神科にはかかっちゃうし

仕事見つからないのに仕事しろばっかり怒られて嫌になって家出しちゃうし

帰ってきても姉ちゃんに怒られるし

終電で帰れなかっただけで親を泣かせちゃうし


ほんとにフツーの人間でありたかったな

運動神経も力もほしかった。

女の子も欲しかった

仕事もしたいと思ったこともあった

正直負けたくないところもいっぱいあった

でも俺はほとんどの場面で勝負に負ける。だって運動神経も力も精神も全ての面で弱い人間なんだから

やっぱ俺は無理。フツーの人間だったら生きる希望があるかもしれないかもしれないけど、俺は生きる希望なんてあるわけがない


幸せな生活が欲しい

毎日が笑い溢れた家族環境、笑いあふれる友情環境、趣味と遊ぶ、好きな人がいる、欲しいものがたくさんある、お金を持っている

それが俺の単なる夢

幸せな生活は自分で掴むものってよく言われてるけど

幸せって何?

幸福を感じる時って何?

俺ってさ、友達といるときは十分楽しいと思ってるけど、内心たまにそうじゃなかったりすることあるんだよね

あんなに楽しいと思っているおはガールのイベントだって内心そうじゃなかったりする。

好きなアイドル、大事な友達がいても結局は自分のことばっかり



俺ってさ。生きる必要ある?

こんな人間で生きる必要性ってある?

こんな失敗だらけの人生で生きている俺がすごいと思う。

自殺したいのにできない俺ってなんか情けないなって思った


日菜子の生誕祭終わったらほんとに死のうか!!

ぱあっとやってぱあっと終わって、そして死ぬ

あ、いいねいいね