読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆゆと おはガールと 鉄道 語っちゃうブログ (A8と連携)

まゆゆと、おはガールと、鉄道について語っているブログ。A8と同じ内容を書いています

雷雨 積乱雲 雨雲 の見分け方(※)

?上方にモクモクとした雲

?急激に気温が下がった時(移動中が多い)

?急に風が強くなった時

?昼間、晴れてたのに夕方になったら夜並の真っ暗な空になった時


解説

?下から暖気、上に寒気と暖気から寒気に向かって流れる気流を上昇気流が発生しモクモクとした積乱雲が発生することが多い

わかりやすくいうと季節の変わり目に多い入道雲

?鉄道や車などで移動中に、近くのとある場所に降りた時に急激に気温が下がる傾向にある。気温が下がった場合は近々雨、または雷雨の可能性があると考えられる

?これはある意味典型的。今まで無風状態だった風、あるいは風向きが一気に変わって強くなった時が雷雨になる可能性が考えられる。
よく言われる黒い雲が近づいた時

?真っ暗くなったら典型的。真っ黒雲が来た時には雷雨が起こると予想した方がいい。真っ黒雲のスピードは雨雲よりも早くまとまりやすいため、早めに行動を取った方がオススメ




ちなみに雹(ひょう)は雷雨時に5ミリ以上の氷の固まりが降ってくる。

雹は時々、ファミレスや自宅用に作る氷より遥か大きな氷が降ってくる可能性がある



※この見分け方はあくまでも管理人が経験上にわかった内容であるため

実際に起こらない

嘘、偽りの可能性

がある。