まゆゆと おはガールと 鉄道 語っちゃうブログ (A8と連携)

まゆゆと、おはガールと、鉄道について語っているブログ。A8と同じ内容を書いています

おはガールメープル物語

おはガールメープルは今日、3月27日におはスタ生放送で卒業しました


おはガールメープルは2010年4月最初におはスタで生出演。


小川紗季(おがわさき)ちゃんはぬいぐるみを持ち甘えん坊キャラ


田中絵里花たなかえりか)ちゃんはお嬢様系キャラ


井之上史織(いのうえしおり)ちゃんはボーイッシュキャラ



おひろのドット気まぐれ&応援日記


おはスタがスタートした。


最初はむちゃくちゃ緊張していたおはガールの三人であった。


最初に登場したしおりちゃんはその前のおはガールでやっていたグルト劇場に挑戦した。


その後からおはガが一人ずつおはスタに出ることになりまだ緊張していた様子であった


おはスタで「おはガール物語」が始まった。おはガール3人は何をしたいか話を提案し、お笑いの話を持ち上げたが3人でバトンをやろうという話になった。


それからというもの、おはガールは連日休日になるとおはガのイベントが越谷や三郷、横浜を中心にイベントが開催することになった


最初の夏のおはスタの次世代WHFを俺は見に行った。


そのころはおはガールよりも久住小春ちゃんの応援が8割多く、おはガを応援している人たちはこじんまりしていたのであった。


おはガールは夏休みスペシャルを続行し、夏の後半になると「おはガールメープル」という新しいグループ名を名乗った


それから3人はおはスタ内でも何度かバトンの練習を取り上げられることが多くなり、本番でも一部の曲「モーニングチャイム」を披露する場面も多くなった。


おはガールメープルのデビュー曲が発表されたのであった。


曲名・グループ名は「おはガールメープルwithスマイレージ マイ・スクール・マーチ」であった。
マイ・スクール・マーチは学校と友達を大切にする歌となっていたので俺はそのとき不安ごとだらけだったのでCD買ってからずっと聞いていた
マイ・スクール・マーチPVではしおりちゃんがトスキャッチがなかなかできずにいたが見事に成功しPVが完成した。
そのときの舞台裏もおはスタ内のみだが流れていた



おひろのドット気まぐれ&応援日記


それからおはガールメープルおはスタを盛り上げることに成功し2回、3回とWHFのイベントを成功していたのであった


2年目の8月になると小川紗季ちゃんが芸能活動を辞める話となり、おはガールメープルは一時期2人になった。

代用という形でモーニング娘。の9期メンバーの生田衣梨奈(いくたえりな)ちゃんが登場した



おひろのドット気まぐれ&応援日記


えりなちゃんがおはスタを出始めることになるとおはガール3人の個人てきなコーナーが開始。


えりなちゃんは「博多弁講座」


えりかちゃんは「聞け!!男子諸君!!」


しおりちゃんは「劇団しおり」


が始まったのである。


博多弁では実際に使われている言葉をえりなちゃんが担当した。


男子諸君では小学生のほとんどの女子のみ参加できる男子の不思議な行動をえりかちゃんが言ってあげるよっていうものであった


劇団しおりではしおりちゃんが一人前の女優になれるように毎回おはスタでお題を決め、実際にその演技が何かをおはメンが答えるものであった


おはガールメープルのクリスマスSPは全員が登場しクリスマスイブイブを締めくくった。


1月の後半になると最後の次世代WHFのイベントが開催。名曲「サヨナラのかわりに」をイベントで歌い上げ最後の次世代が終了。


そして3月になるとおはガールメープルは卒業イベントを行ったのであった



おひろのドット気まぐれ&応援日記

おひろのドット気まぐれ&応援日記

おひろのドット気まぐれ&応援日記


おはスタの卒業式ではおはメン全員登場し、おはガ全員を卒業を見送った。


おはガールメープルではラストに卒業制作としてパラパラアニメをおはスタ内で披露し、最後のサヨナラのかわりのバトンを披露し終わったのである。


だけどおはガールメープルは終わったわけではない、これからのテレビ業界としての人生が始まったのである


これからも「生田衣梨奈」「田中絵里花」「井之上史織」の3人を応援し続けよう


以上「おひろ」がお送りする「おはガールメープル物語」でした

時期にホームページでも特集として取り上げる予定!!

乞うご期待