読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆゆと おはガールと 鉄道 語っちゃうブログ (A8と連携)

まゆゆと、おはガールと、鉄道について語っているブログ。A8と同じ内容を書いています

2/09とかけて209系

外房線 209系

おひろのドット気まぐれ&応援日記-DVC00014.jpg

おひろのドット気まぐれ&応援日記-DVC00017.jpg

※自分なりの解釈あり
※マジ長文
※もっと言いたいがこれでおしまい


本日もJR東日本をご利用いただきありがとうございます
この電車は、蘇我・鎌取・誉田・土気・大網・茂原・上総一ノ宮・大原・御宿・勝浦方面、各駅停車の安房鴨川行きです


がもう定番にほぼ近くなってきた209系です


首都圏では209系ではなく901系として京浜東北線でA編成のみ上が黒帯で登場した

当時209(901)系ではC編成を除いた編成が2ハンドルという珍しい構造で、屋根のライトの位置も違う現在走ってる209系とは別反対の車両が登場していた

それから0番台として量産していった209系は今の首都圏の車両の車内の構造が基本形となっていった

209系の近郊型であるE217系も今では首都圏の車両の車内構造が基本になったやつである

後に幅広車両として500番台の製造も開始し、中央・総武線を中心に導入し着地と首都圏の顔になりつつあった

地下対応のものすごい加速力をもつ1000番台、山岳部も製造したが、徐々に209系の製造が落ち着いた

209系の最終形態である209系950番台は現在のE231系900番台を名乗り中央・総武線で活躍中である

E231系900番台はE231系と違いモータ音のズレが生じるために完璧に試作車と言ってもおかしくない

東北の209系と呼ばれている701系もモーター音は完全に209系だ。

現在は0番台は房総地区に改造しモーターを改良、701系もモーター機器更新などを採用し他線では現役バリバリだ

209系と同レベルのTWR70-000も機器更新を行っている